マッサージボールの使い方~背中編~【効果絶大なケアを紹介】

「マッサージボールを使って背中の筋肉をほぐしたい!」

こんな方のために、今回はコンディショニング専門ジムが背中をほぐすストレッチを紹介。

肩甲骨の動きが悪い・肩こり・背中が硬い方に効果的です。

ぜひ参考にどうぞ。

 

マッサージボールとは?


マッサージボールとは、硬くなった筋肉をほぐすためのボール。

硬い部分をピンポイントに刺激することができるので、当ジムでもコンディショニングケアとして重宝しています。

 

現代人は背中の筋肉が硬くなりがち


  • デスクワークなどでずっと同じ姿勢
  • 運動不足
  • ストレス過多
  • 運動やトレーニングのしすぎ

これが原因で、肩甲骨周りの筋肉が固まっている人は非常に多いです。

 

背中の硬さを放っておくとどうなる?


背中の筋肉は硬くなりやすく、それが感じにくい構造になっています。理由は感覚が鈍いからです。なので定期的にほぐさないと、知らぬ間にひどい状態になってしまいます。
背中の筋肉が正しく働くと、インナーマッスルが機能して体は楽になってきます。
背中には肩甲骨の動きに関わる筋肉が沢山あります。
硬くなると肩や腕はもちろん、首の動きも妨げてしまうので寝る前にほぐすことで次の日スッキリします。デスクワークが多い方は是非試してみてください。

 

マッサージボールで背中のどこをほぐすべきか?


脇の後ろの筋肉が硬い人はかなり多く、あなたも例外ではありません。

ほぐすべき場所は背中、肩、腕の筋肉が交差する網目上になるところ。

この部分は筋肉が交差する疲労が溜まりやすい場所になるので、ほぐすことで身体を軽くすることができます。

 

マッサージボールを使った背中ほぐしのやり方


  1. 脇の後ろにボールを当て横向きになる
  2. 肩を内旋外旋(内と外)する
  3. 内旋の際は反対の手でサポートする
  4. 30秒間行う

痛みが発生しますが、少し我慢しながら頑張りましょう。

交差する筋肉を一気にほぐすことで、短い時間でコリを解消できます。

 

背中マッサージボールの効果


  • 背中の凝り緩和
  • 肩の柔軟性UP
  • 猫背改善
背中をほぐす事で肩甲骨周りの筋肉が動きやすくなり首や胸周りまでスッキリします。また、背骨周囲には脊柱起立筋群もあるため、姿勢改善にもつながります!

 

マッサージボールで背中をほぐす際のポイント


  • 硬い筋肉・硬い部分を優先的に行う
  • 呼吸を止めないで行う
スポーツ選手は特に硬くなるので、1日10分でもいいので自分でほぐすようにしてみましょう。

 

マッサージボールの使い方背中【まとめ】


以上、マッサージボールを使った背中ほぐしのやり方についての紹介でした。

紹介したストレッチをやれば、背中の硬さがとれ日常生活やトレーニングで快適になることができます。

一日一回から始めて、健康的な身体をつくりあげていきましょう!

 

◎神奈川県相模原市で活動中の当ジムでは、硬くなった関節や筋肉を整えるプログラムをご用意しております。

プロアスリートが実践するケアで身体を楽にしたい方は、お気軽にご相談、お問い合わせください。

お問い合わせ

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP